妖艶な肉体を喪服で包み込んだ未亡人は夫の命日に犯される 篠田れいこ | MAXING

妖艶な肉体を喪服で包み込んだ未亡人は夫の命日に犯される 篠田れいこ



MAXING

夫が他界して3回忌を迎えた命日に彼の同僚である大島が慰問にやって来た。夫は生前大学教授でありその教え子であったレイコ。半年に一度は一人暮らししているレイコの家に顔を出していた大島だが、彼の口から「去年の命日に何があったのか?」を聞かれて…元キャ,,,

サンプルを読む

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア